ショッピングモール

アパレル店の売り上げを大きく左右するVMD

小売店にとっては商品の品ぞろえだけでなく、どのように配置するのかというのも商品の売り上げに大きく影響を与えます。特にアパレル業界においては、店内のディスプレイ一つによって売れるかどうかがはっきりと差が出てしまうので、真剣に考えなければならない部分です。そこでお店のディスプレイを考える上で役に立つのがVMDです。視覚的な要素から販売計画を立てる事を目的としたVMDは、近年アパレル業界においては定着しつつある考え方で、VMD専門会社に相談する事ですぐにでもお店に導入する事が可能です。魅力的なプレゼンテーションにより店内に客を呼び込み、その時の客のニーズに応える商品を提示して購買意欲を刺激し、効率的なレイアウトによって商品を手に取ってもらう、そうした一連の流れを消費者心理に基づいて考えます。店側でディスプレイするとどうしても店側の立場でのレイアウトになりがちであり、消費者の心に響きにくい事が言えます。そうした事からVMD専門会社に任せる事で、店側と客側の双方の立場から見た最適なディスプレイをアドバイスしてもらえますので、低リスクでVMDを導入できます。今現在経営が順調というようなお店であっても、VMDを導入する事でより効率的なディスプレイが可能になりますし、顧客満足度のさらなる向上によって将来的にも安定して売り上げを出せるようになる可能性もあるので、導入するメリットは大きいと言えます。

最新の情報

最新記事一覧

Top